練習日記



2007年9月2日 日曜日
いつもの、午前中3時間散歩コースでアルプス公園までいった。昨日は仕事が休みで更にはサイトウキネンフェスティバルの特別コンサートが市制100周年を記念して有ったので前日までは行く気満々であった。ところが当日、コロッと忘れてしまい今日散歩して到着した際思い出した。ネットでスケジュールを検索したのだがどのサイトもまだ時間が未定となっていたのが忘れさせた原因である。
兎に角、1番から始めたけど結構混んでいて飛び飛びに遊びサイト更新の為に25番から確認しながらゆっくり数ホール練習した。26番でティのマットに普通とは違う方向に傷が付いていてそれに沿って打って見るとうまくワンオンしました。皆さんそれぞれに研究しながら新しい可能性を追求している事が分りました。


2007年7月1日 日曜日
久しぶりの日記更新です。
昨年来のアルプス公園の整備もすっかり終わり梅雨の合間の日曜日は家族ずれが大勢いました。
マレットゴルフも大会らしい一群と日曜日らしいアベックやらでそこそこに賑わっていました。
今日は東側より上り詰めて12番からスタート33番までを変則的に練習しました。大分草が伸びていて思うようには玉が飛びません、OB杭の様子などもう一度各ホールにて研究の必要性有り。
ページも旧サーバーが半年近く復旧しないので別のサーバーに引越ししました。無料のサーバーはこんな物でしょう。ページの更新もボチボチしないといけませんね。


2004年9月26日 日曜日
城東、東部、安原、3地区のマレットゴルフの大会だった。
凄い、凄い、何とまあ、ゆうさん優勝してしまいました、奇跡のような事が4回も起きまして、スコアは58の自己ベスト。こんな事もあるものなのですね。
頂いた優勝トロフィーです。


2004年9月28日 火曜日
二日後の今日は城東公民館主催のマレットゴルフの親睦試合、勢いにのって二連勝と、いさんで出掛けましたが、結果、79と大いに叩き、普段の成績まで落ちてしまいました。たまには大会に出て上手な人と交流するのも練習になります。コンスタントに50代で回れれば最高です。


2004年04月12日 月曜日
今日は夏を思わせるような気温の上昇でした。そろそろ桜も咲いたかなとカメラ片手に出かけました、駐車場が満車状態で花見の人で一杯かなと思ったら松本マレットゴルフ協会の例会の大会で150人の参加で目一杯に競技をしていました。
丁度2番で始めようかなと思っていたら3人グループの中の女性に声を掛けられ1番の場所はと聞かれ教えて上げると上田からの人たちで土曜日にある大会の下見に来たとのことで一緒に回りましょうと言う話になりました。
桜は満開、、、混んでいるのでゆっくりと写真を撮りながら回りました。初めて回った方でもOUTハーフを26で過ごして行きました。やはり、どのコースでも熟練した人は対応して出来るのでしょう。来週は茅野まで遠征して楽しんで来るつもりです。


2004年1月8日 木曜日
今年最初の練習に行った、昨晩ボランティアの仲間の I  さんよりお誘いの電話があり仕事が夕方からですので9時半の約束でした。天気は良かったのですが、気温はマイナス二度と日差しが陰ると寒さが堪えるような状態で、昨晩の雪がうっすら積もっていて転がる球が雪だるま造りのように大きくなって、何時もなら強すぎと思える打球もうまく止まったりしました。スコアは70とまあまあでした。冬の間はスキーが有りますので後何回練習に来れるか。。。


2003年11月13日 木曜日
久し振りの練習日記、今日まで何回も練習に通ってはいたがスコアは良い日も悪い日もいろいろでした。
今日は今週の雨降りの為の運動不足を解消しようと早朝シフト明けに午後4時ごろからの練習でした、日も短くなったいますのでラウンド終了の頃には暗くなってしまいました。ボランティアの仲間の I  さんと回ったのですが二人ともスコアは80代と低レベルの結果でした。カラマツの落ち葉が薄く全体に被っていて何時もと加減が違って幾たびに違った状況を楽しめます。どんな状況でも60代のスコアでまとめられるようになるよう、練習を楽しみたいですね。


2003年08月03日 日曜日(晴れ)
昨日、今日と夏らしい暑い日となり久し振りのマレットを楽しんだ。草刈をする前と後の大きな差を味わった。昨日まで結構深い草が覆っていてロング、特に6番、13番は草にはまってしまって往生したのが今日は刈り上げされたコースに変身していました、コロコロよく伸び13番はオーバー、、、ホントに難しいです。
今日は4番で慣れのパットをしてしまい外しコブの地獄にハマリギブアップしてしまった、気持ちを入れて外すのなら良いけど気楽にやったのは悔いが残ります。


2003年7月14日 月曜日(曇り、朝方雨降り)
草、グランドがまだ朝の雨の影響で湿っていた。午後日差しが少し見えたので出かけたのだが、もう練習に来ている人がいてマレット人口の多さを改めて感じた。ロングホールはやはり今日は草に喰われて私の技術では思うように飛びませんでした、ホールの中にも水が溜まっていたり部分的にコース内に水溜りが有ったり泥だったりでした。今日は2ラウンド回り最初がアウト33イン40、次がアウト50イン34と出入りの激しい結果になりました。崩れ出すと集中力が切れてしまう、これを何とかしたいものです。


2003年7月10日 木曜日(曇り)
梅雨の末期の曇り空強風、パラパラと来そうな天気でした。
ボランティアの常任委員会の電話連絡網の連絡をしたら急きょI会員とプレイすることになって早速出かけた、相手がいてプレイをするのは久し振りでやはり緊張感があるのはスコアを良くしました。アウト31、イン38、ギブアップは最終18番のみでした。


2003年6月23日 月曜日(曇り)
今日は朝から曇り空、降りそうで降らないお天気むしむしして嫌な感じ。
午後ワンラウンドして来ました、結果はアウト36、インは最後に16番17番とまたしても悪いところがでる、ギブアップになり結果44、ラウンド後16、17、18、と繰り返し練習した。つくづく最初のショットが重要であるという認識に達する、遠周りに刻んでも駄目なときは結局駄目なんだな。


2003年06月18日 水曜日(曇り)
梅雨時の蒸し暑い天候、台風も接近しているらしいが、雨も無く、風が吹き気持ちが良かった。午後の2時間位で2回り回りました、ようやくスコアも80をコンスタントに切れるようになったけど一歩間違えれば行ったり来たりの往復地獄となる。本日の収穫は14番15番のアプローチがきちんと一発でトンカチで決まった事、2番がワンオンで行けたこと。相変わらず18番は調節が上手くいかない。全体に草が育ってきているし湿気が強いのでロングコースのショットとを失敗すると草にくわれて6番など6オンになってしまった。


2003年06月09日 月曜日
今日は夏を感じさせる暑さ、午後の時間を使い3ラウンドをこなして来た。草刈も全体に終わって止まるところは止まり、とばしたい所は結構飛んでくれるそんなグランドの状態でした。18番の行ったり来たりをふと自分では気が付かない所へ強めに打ち込む人がいまして真似てみたら意外と上手くキックして止まるようなポジションが有りました、やはりいろんな人のやり方を見るのも練習になるものだと思いました。コースの先に障害物がある時の急がば回れも最近ようやく実感してきて大叩きを避けれるようになってきた。練習ではあるけど2番の2打、13番の3打、14番の1打、6番の3打、17番の2打上がりは気持ち良かった。


2003年05月27日 火曜日(曇り、時々笹雨)
今日は城東公民館主催の大会でした。
皆が9時頃スタートするなか、所要で一人10時15分頃やっとスタート、一人でバンバントバシテ、先に行かせて頂き最後は何とか追いつきました。14番はいつものようにフライになってトイレの側までダイレクトで上がってしまい、これはしまったと思ったら今度は球が見つからないではアーりませんか(ショック、、、、)5分ほど探したけどだめ、マレットでもロストボールなんて。。。また買わなくては。。。しかたなくOBとしてスペアのボールで再トライ3打(プラス2打)で諦め。結果は惨憺たるもの、まとめとしてはロングはどのホールもそこそこでまとまったが、普段上手く行く10番11番で大叩き崩れていった。
本日のスコア


2003年05月21日 水曜日(晴れ、雲、風)
午後天気に釣られて出かけました。18ホール二回まわって後17番18番で練習更に2番のショット練習。今日はショートはまずまずの感じで大たたきは無かったけどロング特に6番が駄目だった危うくOBになりそうだった、ラフに捕まり出せずに回数を。。。グリーンは思ったほど凸凹は無かったけどコースを誤って再び外に落ちてしまう。決して練習でも切れる事の無いようにマインドをコントロール出来るように、最悪でも出来る限りのスコアを出せるようトライしなくてはいけないと思った。2番のワンオンルートを発見、後は力のコントロールと確実性。。。。これが問題なのだけど。18番の最良のコースは之からの課題。
本日のスコア


2003年05月17日 土曜日(晴れ曇り)
下の子を連れて出かけました。子供は初めて、案の定歩くのが大変だったようで更にお婆ちゃんのスティックが重くて要領を得ないので全コースやる頃にはもう腹が減ったのなんのとぶーぶーで、それでも私より上手く入ったときは勝ったと得意げでした。子供に神経が行ってしまって練習にはならなかったしスコアも良くなかった。
本日のスコア


2003年05月13日 火曜日(晴れ)
19番から27番は抜かして18ホールを二回りしてしまった。16番の斜めグリーンも狙い通りにマトメル事ができた、ただ未だに強すぎ、弱すぎに泣かされる。あるホールはピタッと決まるのに次にやるとまた上手く行かないという具合。
最後に二番を1オンする練習をしたら一回ではあったが一発で入ってしまったのがあった、収穫は球から目を離さず真っ直ぐに叩くに気が付いたこと、これが飛ばす基本のようだ、後は距離感だけ。十分に1オン出来る自信がでた。打ち下ろしは同じく球から目を離さずスティックの重みを利用してコツンと叩く感じが比較的距離が合わせ易いようでした。
本日のスコア


2003年05月9日 金曜日(晴れ)
順不同ではあったが全コースやってみた。前回まるで駄目だった2番も4打で難なく出来たが最後にもう一度練習するとやはり打ち上げの途中3分の1位まで落ちて来てその後強すぎるとグリーンの上まで(そこからは100パーセントON出来ない)弱いと振出まで後戻りの繰り返し。。。。話ではこのホール1オンで行くのが可能とかで、、、ファーストショットの練習も之からの課題となるだろう。
OUTの16番はグリーンが斜めになっている、どうしても入らなく、いろいろ試していると後から来た人が立っていた、「どうぞ」と先に進めてもらったら三打目でスコーンと入るではありませんか、「この位置から出来れば一発で入れないとここは駄目ですよ、それにこう行ってしまうと戻る時入らないと後戻りでここを越えてしまうのですよ。」と言われてその位置から試すが20回やって一回位しか入らない、なんともはや参った。微妙な打つ強さ加減の習得もこれからの課題だろう。
幾つかのホール、直接ホールを目掛けるより一回、回り込む方が結果打数少なく行く場合もあった。コースの読みと思い通りに打つ事が出来ることがハイスコアに通ずるのでしょう。